2019東日本エンデューロ選手権 第4戦 山梨大会 終了

みなさま、本当にありがとうございました
感謝の言葉しか出てきません

c0198263_12451221.jpg
c0198263_12452065.jpg




トップ争いの#141菅谷#138橋口がの2人が
まさかのタイムオーバーDNFでノーポイント!

c0198263_11482112.jpg
c0198263_11484297.jpg
初めてハードエンデューロに出ました(某IB:談)
c0198263_12291305.jpg

c0198263_12320476.jpg



IB専用ルート


はい。ホントにIBルートは凄かったですね
ルート下見してなかった人はさぞ後悔したことでしょう。
c0198263_12360763.jpg


こんな恐ろしいすてきなコースを
たった1人で作り上げたオーナーのアオ山羊さんに感謝します。


今回も沢山の皆さんに助けられてこんな勝負コースでのレースが出来ました




金曜日の夜に雨が降り
土曜日からコース入りして確認作業してくださったマーシャル長
みんなのとりまとめはとーちゃん
エントリーしてるライダーの技量もわかるし
コース設定、周回設定の最終判断はこの2人です
c0198263_12392559.jpg

お世話になりっぱなしだった大木さんありがとうございました
c0198263_12420296.jpg

「あのちいさい人やたらバイク上手いんですけどどこの人ですか」
東北方面では知らない人はいません
町Aさん、またの名は ちいさいおじさん
荒れたSUGO 2daysでも、今は無き定義でも
この方のマーシャル力が無ければ混乱必須
コースの変化に対する素早い判断と誘導はホントすごいんです



それにしても、土曜日から少し走ったでもみんなの疲労が激しい
晴れたら晴れたで、もの凄い湿気が体力を奪います

オジサン達は試走とコーステープ確認でへろへろだから
タカちゃんも準備してIBルート走ってきてね
c0198263_12530052.jpg
・・・・・・・・

1時間経過しても帰って来ません
c0198263_12532540.jpg
濡れたXPKですり減ったタイヤはIAでも厳しかったようです
c0198263_12533112.jpg
ワタシは試走できないからパドックの枝切りなど・・・
いや、ホント怖いんですけど〜!!!


なんだかんだで土曜日の準備はおわり計測チームとも合流
設営も終了しお風呂行ってみんなでご飯
(どっから見てもチーズナッツな感じ・・・)
c0198263_12550986.jpg

謎の食べもの「ラーほー」
ほうとうの麵にラーメンスープでした
c0198263_12563633.jpg
c0198263_12564553.jpg





XPKに戻ると。。。まさかの雨が降り出し
雨は明け方4時近くまでザーザー降り続きました

勝沼でオンタイムエンデューロができないのは
雨が上がれば急速に路面状況が変わるため
試走の1周目で全員タイムオーバーになってしまう可能性がとても高いのです
そのため時間内に規程周回数をこなせばOKという簡易オンタイム方式をとります

時間内にこなせれば
コース状況が悪すぎて1周目に1時間かかったとしても
2周目以降路面回復を待って短い時間で周回することができるし
また、自分のタイミングでコースイン出来るため
休憩やバイク壊したとしても修理の時間にあてることが可能


朝6時からマーシャルさん達に試走に出てもらい
コース状況と走れる周回数設定
コース幅もう少し広げよう、などなど
できる限りの策を尽くし、
2ヒート制やテストのみのレースのすることは絶対に避けたい

東日本EDライダーはみんなレベルが高いし
諦めない心を持ってるからから必ず出来る!と信じて。


試走に出たがみーが「いってきま〜す」
っていって50mで戻ってきてタイヤ交換しましたw
c0198263_12594820.jpg

ちゅるちゅる勝沼 舐めたらあかんです

周回数の決定はさじ加減が非常に難しくブリーフィング直前まで2転3転・・・
悩みに悩んでの発表となりました

競技時間 4時間半から3時間半へ1時間短縮
ペナルティは30分まで

IB  4周(コースがとても長いです)
NA 6周(コースがそこそこ長いです)
NB/JR 8周
承認 6周

設定はペナルティタイムの30分使い切って完走出来るレベル
各クラス1割くらいのDNFが出るくらいの難易度で設定としました


パルクフェルメ誘導係が不慣れな人間で
ちょっとだけご迷惑おかけしたことはナイショです
c0198263_13043016.jpg
c0198263_13013424.jpg

スタートフラッグは石井正美さん
c0198263_13014045.jpg
c0198263_13490921.jpg

いよいよスタート

3人ずつ 57人のライダーがスタートしていきました
最終組のスタートは1組目のスタートから19分後
通常なら最初の方の組は周回して帰って来るはずですが
帰って来ません

20分以上経ってからNAクラスのライダーがぽつぽつ戻って来ました

c0198263_13051691.jpg
テスト内のMXコースはちゅるんちゅるん

c0198263_13071958.jpg
c0198263_13070210.jpg

スタートから1時間経ってもIBクラスが誰ひとりとして戻ってきません

「IBの人達見なかった?」
「いやー、会ってません」
「IBの人達見なかった?」
「そういえば、今回誰にも抜かされてないです〜」

アオ山羊さんのとっておきのIB専用ルートではまってるに違いない・・・
見に行こう。。。

やー
ホントに酷いわ

c0198263_12322038.jpg

c0198263_12381335.jpg
c0198263_13075534.jpg


あそこにうごめいているのはIBの人達デスカ。。。

1時間半以上経ってIBで1周したのは3人
「あと2時間で3周がんばってね」
「むりー」

XPKをよく知る佐野くんがルートの攻略やヘルプに入ってくれて
本当に助かりました
c0198263_13133683.jpg


どのクラスもライダーのレベルはとても高く
それぞれ休憩入れたり助け合ったりしながら周回を重ねていました

毎年思うけどレースはマーシャルさんがいないと成り立ちません
タダ回ればいいってもんじゃなく
臨機応変にテープ幅変更したり木の根っこ切ったり“排除”したり。。

後半になるとマーシャルの疲労も激しく
周回できるマーシャルは元気な若手軍団に託されました
c0198263_13160803.jpg

ほんと、この元気な人達いなかったら持たなかったです。
ありがとう

c0198263_13170662.jpg
うっちょさん細かい気配りであちこち回っててくれてありがとう

c0198263_13162069.jpg
よりぞ〜は、わりとまともなタイヤはいてきたのでみんなにバイク使い回されてましたw


とても辛かったレースをこなしたみんな
カッコいいです
うるうるです
c0198263_13192829.jpg
c0198263_13193954.jpg

c0198263_13200364.jpg

途中の転倒で足を痛め救護に来たけど
救護のべんちゃん触診を拒否してリタイヤしちゃったまっきーぺん(正解です)
c0198263_13205687.jpg







そして賞品は全員に山梨の美味しい桃!
c0198263_12130666.jpg
入賞者は勝沼ワイン!
c0198263_12123915.jpg
一番辛かったIBクラス
c0198263_12175759.jpg


NAクラスは後2周増やしても良かったかしら


c0198263_12164082.jpg
NBは今回も32台ものエントリー激戦ですね

c0198263_12142214.jpg
承認はベテラン揃い。成田勢強し!





SE-Eで大怪我したイッコー君
無事走りきりました!ゴールするまでおかーさんはドキドキヒヤヒヤもんでしたよ
ちょっと悔しい7位
c0198263_12121222.jpg

ジュニアクラスは100%ブドウジュース
新設されたジュニアクラス
完全優勝決めてトモが初代チャンピオン
オメデトウ〜
c0198263_12073557.jpg
お風呂に入って
ご飯食べて帰ろう〜

帰りのご飯はWEX勝沼の時に出店してくれた[もつ屋]さん


c0198263_19511850.jpg
c0198263_19512449.jpg
c0198263_19512968.jpg
(謎メニュー多し)
c0198263_19513194.jpg



こまごま苦渋の判断が多く大変だったけど
無事終了



おまけ
IBチャンピオン争いを面白くしてくれた菅谷君
c0198263_12275007.jpg


次戦成田は任しとけっ!!成田オーナー淵上さん
c0198263_12272786.jpg
最終戦が楽しみだぁ〜〜〜〜


お写真リンクはこちらから

https://www.facebook.com/mitsuru.horiuchi.3/media_set?set=a.2307517886001221&type=3

by satomi-raku | 2019-07-10 13:24 | JEC | Comments(0)