2015 GNCC R-1 MooseRacing Wild Boar 小池田レポート

結果 XC1 9位
   総合 13位
c0198263_14235419.jpeg
2015年3月8日 GNCC レースシーズンが開幕しました。
アメリカでレース活動4年目を迎える事が出来たのも、
全て応援してくれているファンの皆様、スポンサーの皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。






c0198263_14233958.jpg

初開催となる今回のコースはフロリダ州のパラトカ
c0198263_14462347.jpg
c0198263_14462555.jpg
全体にサンドトラックで、走る程にサンドがどんどん深く掘られ、
ウッズの中は永遠にフープスが続いているようなコースでした。
途中にはマッドホールや丸太が置かれたセクションもあり、
アクセル全開できるようなオープンエリアもあり変化に富んだコースでした。


当日は天気にも恵まれ、気温も上がりライダーにはタフなレースとなりました。
c0198263_14230799.png

スタート、エンジンがかからず集団の後ろにつきました。
開幕戦という事でプロクラスにも他のカテゴリーから参加するライダーが多く、
トップ集団は見えなくなり第2集団の後ろを走っていました。
途中体制を崩し転倒、順位を落としましたが
その後は冷静にマッドホールにもハマらないように集中して走って行きました。

2周、3周目と少しずつペースを上げ、給油時にはサンドのスペシャリスト
#217ギャレット選手、ヤマハの#3アッシュバーン選手を抜き
クラス7位まで順位を上げました。
c0198263_14240229.png



コースにも慣れて来て、後半このままのペースで行こうと気持ちも前向きでした。
しかしラスト2周に入り、シフトベダルが使えない事に気づきました。

オープンエリアでギアを変えようとしたらあったはずの場所になく、
あれ?と思ったら内側に折れ曲がっていました。

#3アッシュバーン選手、#313ベイラー選手、XC2クラスの#212リッキーラッセル選手が真後ろまで迫っているのが見えました。

ウッズの中で抜かされない様にブロックして走りましたが、
オープンエリアであっさり抜かれてしまい後を追いかける事ができませんでした。

パドックでペダルを直すか迷いましたが、交換、もしくは直すにも時間がかかりすぎると判断し
ラストラップもそのまま行きました。

ラストラップ、長く続くフープスに心も折れそうになりましたが
レースを最後まで楽しまなくてはとアクセルを開け続けました。

結果、XC1クラス9位、総合13位。

c0198263_14242861.jpg
c0198263_14243046.jpg

シフトペダルが曲がってしまうというアクシデントがあり
結果はトップ10に入れませんでしたが、
モチベーション、体力的には良いコンディションで走る事ができました。
c0198263_14241010.jpg
c0198263_14240057.jpg
このままのコンディションで次のレースに繋げたいと思います。


15GNCC RI 小池田レース後












by satomi-raku | 2015-03-10 15:17 | 小池田猛 | Comments(0)