GNCC R10 Unadilla 小池田レポート

9月7日 GNCC R10 ニューヨーク州 Unadilla
結果 XC1クラス 10位
c0198263_15581089.png


2ヶ月のサマーブレイク後のレース。
今シーズンはなかなか良い所がなく、スタートがうまく行っても
序盤で離されてしまっているため、
このブレイク期間はモトクロスの練習、
スピードをつけるための練習トレーニングにはげんでいました。





GNCC上位ライダーは比較的にモトクロスよりにする人が多いので
バイクもモトクロス仕様に近づけてみました。
c0198263_1616235.png
(Photo:今回Unadillaにサポートに行った木下さんところから)

ホイールを19インチに戻し、ムースも固めを選択、ハンドガードをオープンタイプにして
クラッチはリクルスを外しノーマルに変更。
ノーマルのままではクラッチが重くなる為
スティーブの知り合いにスペシャルクラッチを作ってもらい
より、身軽にする為、今回はキャメルバックも背負わず臨みました。
(毎周ピットエリヤでドリンクを貰えるので)
c0198263_16183687.jpg


当日、早朝の雨の影響もあった為か、去年使っていた沼地や川等が大幅にカットされ
周回時間も1周21分程で回ってきました。

c0198263_16185036.png

スノーシューの後、リクルスを外してからエンジンのかかりが難しく、
キックスタートはローカルレースで何度も失敗しているので、
今回は同じホンダに乗る#989デュバル同様ニュートラルでエンジンをかけてから、
ギヤを入れる方法をとりました。
c0198263_169421.jpg


スタート、出だしは悪くなかったのですが7番手ぐらいでウッズに入り前を追いかけました。
所々轍も深く、泥混じりのガレや根っこでは思う様に走れず少しずつ後退。
c0198263_1693081.png


途中#212リッキーラッセルの後ろにつき、ライン等も見て
後をついて行きました。周回遅れも間に入ってきましたが、
ここで離されては、見失ってしまうと思い強引に抜きながら後を追いかけました。
太い木の枝に頭を打ち付けられたりしましたが、ガムシャラについて行きました。

登りの木の根がたくさんある所で滑って跳ねられ、コース横の茂みの中に入ってしまい、
倒木等もあり脱出するのに時間を取られてしまいました。

c0198263_16195478.jpg

c0198263_1624396.jpg

モトクロスコースはAMAナショナルでも使っているコースでコース幅が広く
大きいジャンプやフープス等も使っていました。
c0198263_1619286.jpg

c0198263_1624060.jpg

その為、モトクロス寄りのセットアップで行ったのですが
昨年以上にモトクロスコースが削られ
ウッズの中は石も多く黒土で滑り、泥も混じりテクニカルで
思う様にバイクを操る事ができないままとなってしまいました。
c0198263_1610322.jpg



その後も何度も転び、リズムが掴めず結果XC1クラス10位。


残り3戦しかありませんが、何が最適なのかを試行錯誤しながら悔いの残らない様臨んでいきたいと思います。



今回特に写真では全く伝わらない
おっそろしいスピードで走ってるダイジェスト映像はコチラです
是非見てちょうだい



ここまでのランキング
今シリーズ4位のChris Bach(KTM)が 11/3 AAGP爺ヶ岳に参戦決定です
c0198263_16324012.jpg

by satomi-raku | 2013-09-16 16:26 | 小池田猛 | Comments(0)