ブログトップ | ログイン

ラパスでTECATE

日高2日目-1

写真は1日目のスタート
c0198263_237779.jpg

北4でも写真いっぱい撮ってくれてたRUNARUNA WORKSさんから
ちゃんと参加したよって証明の貴重な1枚

せっかく来たのに
走りたくても走れない人がたくさん居るのに
来たくても来れない人がたくさん居るのに。

doronqoさんの寂しそうな目を見ると辛くなった。
でもねどんなにショートカットしても、
コース優しくなったからって言っても
シェル子起こせそうもないから自力で1周できないのは解ってた。





朝食時にまなてぃの一言
「走れるんなら、スタートだけでも立たないときっと後悔するよ」

大きかった。
たくさんたくさん大きなレースを経験して
オイラごときには解らない苦労や経験や、失敗や辛いこと
もちろん怪我とか色んな事いっぱいあってこの人はここにいる。
そうだよね。迷ってるって事はその通りだ。
もう、リタイヤしてるんだもん。
行くだけ行ってみよう。
ダメなら帰ってこよう。

着替えた。

クロステストに向かうちゅるぬちゃ轍の山の中
ゆっくり転ばないように慎重に進んでいくと、
下りになったあたりの前方でCクラスの人がはまってた。
シェル子をおいて泥の中からバイクを引き出すのを手伝う。
明日は我が身、力があるうちは助けよう。

泥水たまりで畳を橋にしてあるぐちょぐちょのあたりで
泥沼に対してバイク正面向けて、水飲んで、息整えて。。。。
準備してると既に2周目の赤ゼッケン、インターナショナルクラスが来た。
まずい、ここに止まってるわけに行かない。
数台先に行ってもらってから、バインと渡る。
シェル子ちゃんは良い子だから難なく進む。

クロステストが見えてきた。
でもここの平ら轍でぼてぼて転ける。
明らかに自分のバランスが悪いし、足でバイクを支えてない。
ドロドロのなか引き起こしばかりして力尽きた。
気持ち悪い。手が痛い。力が足りない。
もう起こしたくない。

嫌になってるとキム兄さんが来て
「楽さん待ってて!必ず助けるから」
って叫んで轍を抜け、バイク止めて戻って一緒に起こしてくれた。
ありがとう。本当ありがとう。

やっぱりだめだ。
オイラ平らなところでさえバイク起こせなくなってる。

クロステスト入り口にたどり着くと
すでにタイムチェックの時間になっていた。
気持ち悪くなってきて飲んだ水分をもどしてしまう。
疲れてプチ熱中症の症状。

クロステスト2周目はカットされたけど
オイラは1周目なので行かなくてはならない・・・・
キム兄さんが入っていった。
帰ってくるまで待っていよう。。。。。。。。。
。。。。。。。。帰ってこない。
テストの中に人が見えるけど、ぼてぼて転んで誰も帰ってこない。
2周目のAAが来てたくさん見送る。
小野くんが止まって「大丈夫?頑張りなよ」って言ってくれたけど
ごめん、大丈夫じゃない。このテストの中に入る気がしない。

雨が激しく降り出した。
山が霞んできた。

無理して進んで、他人の力借りなきゃ起こせないようじゃ
他人様の成績をだめにしてしまう。

マーシャルの人に
「すいません、自分はもう昨日リタイヤしてるし、
これ以上無理ですから帰ります」
帰り道聞いて舗装道路をパドックに向かって帰ることにした。

・・・キム兄さんはまだ出てこなかった。

フロントゼッケンにガムテープで×印貼ってもらって
オイラの日高は完全に終了。
-----
その後のお友達やら
ファイナルクロスの写真とか整理してから日記書きます。

RUNARUNAさんの膨大な写真から、なんとか探し出した写真
取り急ぎアップです。
c0198263_23121897.jpg
c0198263_23125292.jpg
c0198263_23133991.jpg
c0198263_23174822.jpg

Commented by るなるな at 2009-09-08 11:02 x
楽さん。お疲れさまでした。
なかなかレディースの選手に出会える場所にいなくて
あまり撮れていません。ごめんなさい。

でも、楽さんとお会い出来て良かったです。
来年も絶対撮影に行きます。
その時はいっぱい撮らせて下さい!!
Commented by at 2009-09-08 14:45 x
声かけてくれてありがとうです!
北4のお礼も言いたかっので
RUNARUNAさんのこと判って良かったですよ。
スケちゃん写真が多いのは仕方ない(笑)
蝦夷地の広報部長みたいなひとですもんね。

レンズほしー
欲しいけど自分で走るのに持って行けないな〜〜
by satomi-raku | 2009-09-07 23:21 | JEC | Comments(2)